平成23年4月27日(水) 夕刊三重新聞より

夕刊三重に受粉作業の様子を載せていただきました。
松阪では、遅い時期の受粉だと思います。
4月30日時点で、晩生の品種は受粉に成功し、着果しています。

*訂正・・・最後の節の「5月いっぱいまでかけて摘花作業を行い、」の摘花は摘果の間違いです。
       読み方としては同じ「てっか」ですが、仕事は花を減らすのと、実を減らすの違いがあります。
       摘花は4月の仕事で、花が終わる5月になると摘果になります。

逆取材

夕刊三重の記者さんが写真を撮っている様子。
いつものことながら、この写真を撮るまでに、30分以上のお話をしている園主でした。
それを、うまくまとめていただき、さすがだな〜と感心しています。
ありがとうございました。

2011年4月30日(土) 
今週の一言にも載っていましたので、ご紹介いたします。