港小学校5年生の体験学習・2004

                 最終更新日 2004年12月10日

今年は、摘果の体験をすることになりました。

◆2004年5月24日(月)晴れ
まずは梨について、パワーポイントを使って、学校で話をさせていただきました。梨の種類や1年の作業やうちのこだわりなどなど・・・。
休憩をはさんで、実際の摘果の説明と練習をしました。

「梨の種類っていくつ
知っとる?」
1年の間には、たくさんの
作業があります
実物を見ながら、摘果の
手順を説明しました

◆2004年5月26日(水)晴れ
日を改めて、梨園にきてもらい、いよいよ「豊水」の摘果です。
各班(5〜6人)で一枝を相談しながら摘果してみました。
せっかくなので、したい人だけ自分一人で一枝の摘果にも挑戦!
もちろん先生方にも挑戦していただきました。

まずは諸注意 みんなの真剣なまなざし 先生も一緒に
やってみよう 「これかな?」「そうそう」 最後に質問の時間

摘果の効果がどれほどなのか、実験の為に摘果をしない枝も残してみました。
梨作りをはじめて45年の初代が「摘果せんなんて始めてや」ということで、
どんな結果が出るか楽しみ♪

各班と個人の様子はこちらです。豊水を摘果しました。

各班のは、1週間ごとの様子で、
1個だけ選び、
大きさを「ノギス」で計ってみました。
どれぐらい大きくなるものなのかな?
これだと4.57cmですね。

 A組1班   A組2班   A組3班   A組4班   A組5班  
 B組1班   B組2班   B組3班   B組4班   B組5班  
 実験用摘果しない    *8/30更新しました


個人のは更新できるかどうか、わかりませんが・・・。(なんせ数が多いので)

 A組個人   B組個人   *9/3更新

◆6月21日(月) 台風6号が接近しました。
被害の様子はこちら

◆当初の予定では、収穫の体験もするつもりで、2学期を待っていましたが、またしても台風に阻まれました。台風16号が近づいていた8月29日に、台風で落下する恐れがあったため、新学期を待たずに収穫をしました。半分ほどは、もう収穫できる状態でした。生徒達に自分の手で収穫をしてほしかったのに、とても残念です。

◆お手紙が届きました。とっても嬉しかったので、掲載しますね。
 読んでいると、やっぱり「収穫の体験をさせてあげたかったな〜」と強く感じました。
 また、そんな機会があればいいですね。
 お手紙はこちら

◆12月9日(水) 感謝祭に招待していただきました。
 感謝祭の様子はこちら