鎌田中学校3年生 わくわくワーク(職場体験)・2008

                 更新日 2008年6月10日

 4月のある日に、息子の元担任の先生より「職場体験の受け入れに、農業が一つもないので、是非よろしく」とのお話をいただきました。数年前にも別の先生にお声をかけていただいたのですが、その時にはとても受け入れる状態になく、ましてやお天気によっては何も仕事がないとも考えられるのでお断りしたのですが、今回は自分ちの子がどこかにお世話になるわけだし、希望する子がいるとも限らないし、雨なら菜種の種取や籾摺りでもいいしと、承諾いたしました。
 さーて、なんの仕事をしてもらいましょうか?雨が降ったときには?手袋やら長靴やらハサミも用意しなくっちゃね。

◆2008年5月15日(木)
 家を希望してくれた男子4人が、先生と挨拶にきてくれました。
2人は小学校から知っている子でしたが、背も高くなって、すごくしっかりしていました。
質問も事前に考えていて、その返事をメモにとっていました。
自己紹介と意気込みを、それぞれにいってくれたのですが、どの子も前向きでやる気が感じられました。
これは頼もしい!!

◆2008年5月28日(水) 晴れ
 朝9時集合に誰一人遅れることなく、感心。
早速、梨園で摘果の仕方を説明し、実践です。
飲み込みが早く思ったより、出来る感じです。
あっという間に、お昼。お弁当持参で、1時間強の休憩を挟んで午後も摘果。
3時に終わったときに、一人が「時間たつの早いなー、もう3時なんや」と・・。
ほぉ〜、集中してたのか緊張してたのか、どちらにしろ、驚きです。
それぞれが反省を書き、目を通してハンコをポン。

4人でけっこう大きな古い木を10本摘果してくれました。これは即戦力です。
説明を聞く態度もこちらをしっかり見て、聞いて、仕事中の真剣な顔もよかったです。


◆2008年5月29日(木) 雨
 前日の天気予報通り雨。外の仕事は出来ないし、仕事だけでなく広く農業というものを
知ってもらえたら、と言う思いで、農業関係機関めぐり♪

○松阪農協港店・・・・・資材・金融・保険・相談と何かとお世話になっているとこです。
         突然の訪問にも、気軽にこたえていただき。仕事の概要を説明してもらいました。
         職員の女性が「私も鎌中でした」と、にこやかに言っていただき、一気に親近感です。
○東部カントリーエレベーター・・・・・稲作農家が稲を刈ってここに持ち込み、乾燥・籾摺り等をしています。
         我が家は自分ちでしているので、お世話にはなってないですが、
         堆肥を作るのにここの籾殻をもらいに来ていました。職員さんに説明をしてもらいながら
         一番上まで上りました。私も初めてだったので、子どもたちより私の方が感動しました。
         見晴らしがよく「お天気やったらええやろなー」「お天気やったら来てへんわ」(笑)
○きっする黒部・・・・・農協の直売所です。豊水梨ではとってもお世話になっています。
         無理をお願いして、開店前に生産者入り口から入れてもらいました。
         直売システムの説明などしつつ、顔見知りの生産者さんに、「職場体験で・・・」と話してました。
○松阪農協本店・・・・・ここは農家でもあまり出入りすることが少ないと思いますが、
         たまたま先日に梨部会の会議があり今日のことをお願いしてあったのです。
         4階の会議室に通してもらい、資料まで用意してもらってました。
         「品種改良もするんですか?」と鋭い質問も・・・。(因みに、ここではしていません)
         帰る前には組合長室に行き、表敬訪問。現在の組合長さんもなんと鎌中の卒業生なのです。
○きっするふぁーむ・・・・・友人のイチゴ園を見せてもらいました。話も聞けてイチゴも食べられて、ラッキー☆
         でも、男の子だからか、遠慮してあんまり食べていませんでした。
         園主さんから偶然にも品種改良の話が出たりして、タイミングGOODでした。
○三重県農業研究所・・・・・嬉野にある三重県の研究所です。わからないことを聞きに言ったり、
         新品種を教えてもらったり、技術面でお世話になっています。
         梨園を見せてもらいましたが、子どもたちにはさっぱり何のことだか???だったかも?
         でも、加温してあるところは、家とは全く違う様子はわかったと思います。
○ベルファーム・・・・・松阪農業公園です。お弁当を食べて、少し休憩してから、バラ園を見て回りました。
         何とか言う名のバラに、大騒ぎしてました(笑)
         農業市場の直売所を見て、帰路に着きました。

かえって疲れたかも?なんだかよくわからなかったかもしれませんが、
おそらくは行くことのないところばかりでしょう。こんなんもあるよーってぐらいです。
今日も反省会で終了です。

(デジカメを忘れていったので、写真がありません。残念!!)

◆2008年5月30日(金) くもり
 最終日は、ラフランスに袋かけをしてもらうことにしました。午後からは「摘果と袋かけのどちらでもいいよ」
といいましたら、全員が「摘果の方が楽」ということで、摘果をしてもらいました。
そして最後の仕上げは、体力勝負のお米運び。できるかな?と思っていましたが、
さすがに中3ともなると結構力持ちで、肩まで上げて運ぶ子もいて頼もしい限りです、
最後は、ハーハー言う子もいましたが、競争のように運んで、楽しそうな感じでもありました。
最後の反省会で、本当にお疲れ様でした。

洋梨のラフランスに袋かけしてます 写真屋さんが卒業アルバムの写真を撮りに来てました 30kgのお米を運ぶ様子

わくわくワークのポスターを貼るという
ことで、念願の看板を立てました。
前日の夜に作った手作り看板です。

実は、私この中学校の卒業生でして、当時は悪名高き中学だったのですが、
そんなイメージは微塵もありませんでした。本当にいい子たちばかりって感じ。
担当の先生は、毎日1回は見に来てくれていました。
後で聞いたところによると、かなり疲れたようで、もう少し休憩を取りながらの
ほうがよかったかな?と反省です。
農業の仕事につく子はいないかもしれませんが、この3日間の体験が何か
ほんの少しでも役に立てば、彼らの思いに残れば幸いです。
予想以上の働きぶりに感動しました。また、いい勉強をさせていただきました。
有難うございました。