6月・7月の梨園

何度か摘果しながら、除草・防除・と収穫に向けての作業が続きます。

早生の新水・愛甘水・そして洋梨は袋かけをします。 晩生の新高・あたごには二重袋をかけます。 赤い棒状のものは、コンフューザーNと言うフェロモン剤です。