5月の梨園

受粉が成功したか否か、ひやひやしつつ、春の防除と摘花、そして摘果の作業を延々とこなしていきます。少しづつ実が大きくなってゆくのがわかります。

自然のままだと一枝にこんなにたくさん花が咲きます。一房に6〜10個の花がつきます。葉はまだ小さいですね。 摘花といい、先端はすべて取り、あとは一房のうち最初に咲いたのと最後に咲いたのを取り除きます。最初と最後は実になっても、形が悪かったりすることが多いらしいです。 葉が茂って見えにくいですが、一房に実がたくさんなっています。 摘果をして、一房に1個にします。できるだけ早く減らしたほうが、残った実は大きくなる可能性が大です。